カレットは、ガラス製品の貴重な原料です。

古代エジプト文明がガラスを生み出して以来、数千年を経て、高度化・多様化した消費社会が到来し、ガラスは私たちの生活にとって必要不可欠のものとなっております。
他の素材同様、ガラスも「捨てればゴミ」となりますが、「生かせば資源」となり、再資源化のメリットが世間一般に広く認められるようになってまいりました。

「再資源化」という言葉が定着した今日、弊社はガラスリサイクリング活動に徹するため、あるべき姿を追い求め、日々鋭意努力しております。現在、再資源化されたガラスは、バッチ原料とともに主原料となっており、お取引先様からのニーズは今後一層大きくなると考えられます。

弊社はその期待に応えられるよう、ガラスリサイクリングにおける革新と挑戦を積極的に行うとともに、高品質のカレットを製造し、安定供給に努めてまいりたいと考えております。

                 代表取締役社長 杉本 好造


更新情報・お知らせ

2015/09/01
ホームページリニューアルしました