排出・分別ルール

JWガラスリサイクルでは、常に高品質のカレットを提供することを心掛け、先進技術を駆使した設備を導入し、日々努力をしておりますが、排出される皆様の御協力がなければ、高品質のカレットは生み出せません。


     リサイクルのための排出ルール
 −−− JWガラスリサイクルからのお願い −−−


 空きびん
  1. キャップを取る。(金属キャップ類)
  2. 中をさっと洗う。
  3. あきびん以外のものを混ぜない。
        耐熱ガラス(電子レンジ用の食器や鍋のふた等)や
        陶磁器類(茶碗や湯のみ、コーヒーカップ等)はガラスの品質に大きく影響します。
  4. 色分けをする。

 アルミ片混入例   陶磁器片混入例



 板ガラス
  1. 鉄、アルミ、銅、その他の金属類は混入しない。
  2. 電球、蛍光管、試験管等は混入しない。
  3. 石、砂利、ブロック、タイル等は混入しない。
  4. 陶磁器、食器などは混入しない。
  5. 木くず、プラスチック類は混入しない。
  6. 鉄さびは混入しない。